2017年1月28日土曜日

高性能OP AMP LT-1359を使ったIF増幅器の設計(455KHz 対応)

市販のトランジスタ・ラジオよりも音質が良くなることを目標にして、増幅のリニアリティーが理想的であるOPアンプでIFアンプを設計した。(図1., 図2.)

IFアンプは、電圧利得 約40dBとし、アンプ前段に複同調回路を市販のIFTコイル2個で構成した。
低域から高域の広い周波数域の綺麗な音が出せるように、同調特性の選択度を甘くしてみた。(図2.)

図1. 過渡解析結果とFFT解析結果


図2. AC解析結果



ブログ記事目次へ戻る