2015年9月6日日曜日

SSB送信機の設計:リング変調回路の実験

Noboru, Ji1NZL

音質が良いと世界中で大ヒットしたTS-520X/TS-520Dに採用されたリング変調回路をspiceで再現してみました。



クリスタルフィルタを通過させる前の信号なので、周波数成分はDSB波で、USB、LSB成分の2つの周波数成分の山が見えます。






変調波の入力電圧を0Vにして、キャリア抑圧特性を見てみました。
あまり良い特性ではありませんでした。



リング変調回路は、回路図上は完全に平衡しているので、ミキサー動作(乗算動作)によるスプリアス発生は少ないクリーンな信号が出力される印象(イメージ)を持っていたのですが、かなり広帯域のスプリアスが発生しています。

綺麗な電波を出すには、クリスタルフィルタは必須であることを再認識しました。

この回路は、私の製作した通信機にも採用しました。クリスタルフィルタ付きで使っています。
キャリアは、クリスタルフィルタ帯域外に移動させて初めて実用となるSSB電波になりました。