2015年9月13日日曜日

NJM4580でHi-Q RC Filter IF アンプを試す


(1)過渡解析:AM受信波形が歪んでいます。


無信号でも派手に発振するので、調整しました。それでもまだ歪んでいます。

(2)AC解析:選択度は良好です。

選択度は良好ですが、Qが高すぎるのでしょうか・・・
入力信号レベルをちょっと上げると派手に発振します。
こんなこと実実験でやると、かなり発振止めるのに時間がかかり苦労すると思われます。


机上で設計不良による異常発振が見られ、机上で止められるというのはLTspice なかなかやるものだなぁと・・・。

問題の解決はこれからですけども。

波形や特性が見えても、設計不良が回路設計のどこにあるのかを見つけるのは、最後は人間の思考にかかっていますわ。

Return to INDEX